相続のビジネス化

公開日:2021-05-17 09:00

目次


「終活」という言葉が定着して以来、ずいぶん経ちますが、税理士という立場でみると、

平成27年1月1日以後の相続から、税制改正により相続税の対象者がほぼ倍増したことで、

相続税を専門に謳う税理士事務所が増え、当事務所もまたその一つです。

メガバンクは「遺産整理業務」として相続全般にわたるサービスを一括受任し、最低でも

百数十万円もの手数料がかかります。先日、地方銀行を訪問した際、「すでに本部の方で

タイアップしている税理士がいる」旨の話を聞き、また別の地銀ではホームページ上に

メガバンク同様、遺産整理・他の士業と連携し相続手続き代行との文言が掲載されており

正直、乗り遅れた感は否めません。。。まぁ、高齢化の本格的な波はまだこれからです。

マイペースでいくしかないですね!